「暮らしと祈り―琉球弧・宮古諸島の祭祀世界」(奥浜幸子著)【古書】

¥ 2,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

「暮らしと祈り―琉球弧・宮古諸島の祭祀世界」(奥浜幸子著)【古書】
1997年、ニライ社。
菊判221頁ハードカバー。
宇宙時代といわれる現代に、なお秘密の祭りを守りつづける宮古の大神島、島尻、狩俣。「ウヤガン」たちはいったいなにを祈っているのか。その祈りの心を共有することで、著者は偉大な神々の空間をひらき、啓示の意味を伝えようとしている。
沖縄本島から南西へおよそ280キロの位置にある宮古諸島。海上の難所であり要路でもあるこの島には、今でも多くの祭祀世界が展開している。島の人びとの生活に揺るぎなく伝えられる祭祀の数々を紹介する。
帯あり。カバー少しヤケ。35頁前後ピンクマーカー線引。中は綺麗。
価格は送料込です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する